--.--.-- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | |

2007.11.20 00:41

定刻より早くトロント空港に到着したものの、大人数だったので
空港の外に出るまで結構時間かかりました。

まずは入国審査。
白人のにーちゃんがくちゃくちゃとガム噛みながら審査してます。
日本じゃあり得んな、と思いつつも
別室に連れて行かれたらどーしよーと心臓ドキドキ。
自分の番がきて機内で書いた入国書類とパスポートを提示。
「Niagara Falls?」
一言だけ聞かれて
「Yes」
と答えりゃいいものを、必要以上に緊張して出てこず
大きく首を縦に振りました σ( ̄∇ ̄;)
そのまま何事もなく通過。
他の3人も無事に通過。

荷物を受け取る前にトイレに寄る。
...なぁに?海外のトイレってどこもこういうものなの?
扉の下がスカスカ(たぶん30cm以上開いてる)。
ズボン下ろしてるのとか外から見えちゃう。
軽いカルチャーショックを受ける。

動揺を隠せないまま荷物受け取りに進む。
赤い制服を着たポーターさんとやらがいて
せっせと荷物を降ろして集めてくれてた。
ポーター
※本当は写真撮っちゃダメだったみたい(>_<)

バッヂをつけたツアー客は殆ど対象にならないと
添乗員さんは言っていたけれど
別室に呼ばれてイロイロ聴かれるっていうものに
どうやら該当してしまった方がいたらしく、その人たちを待って
荷物を確認してからようやく空港の外へ。

空港からナイアガラまでバスで移動。
乗った途端、またなんとなーく気分が優れなくなったので
添乗員さんの解説を子守唄代わりにうとうと...。

途中渋滞はあったものの、1時間半くらいでホテルに到着。
はー疲れた疲れた。

荷物はホテルの人が運んでくれるので、手ぶらで部屋にレッツゴー♪
追加料金を払って滝の見える側の部屋にしたので
とっても楽しみです(* ̄ー ̄)v
スポンサーサイト

| いろいろ | コメント(0) | トラックバック(0) | |

この記事へのコメント

コメントを書く

管理人にのみ表示

↑ページトップ

この記事へのトラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

↑ページトップ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。