--.--.-- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | |

2010.12.29 00:18

いよいよ迎えた最終日。
今日の行程が私の中でのメインだったり。
っていうのは、念願のトロッコ電車に乗れるから♪

だってほら、『湯けむり●●殺人事件』とかいうドラマで
舞台になったりするでしょう?(笑)
黒部って言ったらトロッコ電車なんです、私の中では。

で、この旅行
出発当日の朝はどしゃ降りの雨だったけど
どーですか、この雲ひとつない快晴具合!!
これだけで感動モノです。
色調補正なんてしてなくてコレです。
本当に真っ青な空で心洗われた?。
(帰ってきてすぐ汚れたケド)
宇奈月駅 宇奈月駅
前日の立山同様、ここもまた
バスが駐車場に入りきれないくらい激混みで、
駅の中は人があふれてました。

やっとの思いでトロッコ電車に乗り込むと
ゆっくり走りはじめ、室井滋さんの音声で案内が始まります。


と、遠くに吊り橋が。
ダムをつくった後も、野生の猿が対岸に行き来出来るように
猿専用に作られたものだとか。
小さくて見えないけど、人間用と違って
とっても細いし手すりないの。

ヘェ?って感心しながら橋眺めてたらお猿ちゃんズいました(笑)
走行中の車内から焦って適当にシャッター切ったのでボケボケ。
トロッコ電車から トロッコ電車から

基本的に単線なので、途中通過する駅で対向電車とすれ違うため
ところどころ停車し過ぎ去るのを待ちます。
車掌さん(?)との比較で車両の小ぶりさがわかるかな??
運転席なんて押しつぶされるように乗ってます(笑)
トロッコ電車から 新柳河原発電所 トロッコ電車から
トロッコ電車から 仏石 トロッコ電車から

あと行程の関係か、私らのツアーはここ「鐘釣駅」で下車。
通路が人であふれかえってます。
鐘釣駅 鐘釣駅
「万年雪展望台」は何もありませんでした。
いつもなら次のシーズン頃まで雪が残っているらしいが
今年は雨で流れてしまったんだそうな。
ただ、期待するような真っ白な状態ではなく
汚れた汚い雪だと現地のオジサンが親切に教えてくれました(笑)
温泉もあります。
万年雪展望台 鐘釣温泉旅館
短時間での散策を終え、折り返してきた電車に乗り込み
宇奈月駅へ戻ります。

途中、いくつか駅がありますが
一般人は利用できない工事関係者用のものあります。
出平駅はそのひとつ。
駅舎がちっちぇー(笑)

黒薙駅では、ホーム横に急な階段があって
どうやらそこを進んでいくと温泉があるんだそうな。
秘湯っぽいわー。
出平駅 黒薙駅
すてきっ!ステキ過ぎるよ!ままん!

てな訳で、楽しいトロッコ電車の旅終了。
バスに乗り込むまで、帰りの電車の中で食べる弁当を買ったりして
駅周辺を散策。

黒部峡谷鉄道の宇奈月駅のお隣にある
地方鉄道の宇奈月温泉駅の前には
温泉の噴水があるっていうので行ってみた。
宇奈月温泉駅(富山地鉄)
温泉って言ってもぬるいんだろな?と思って
手を突っ込んでみたら
なんと良い湯加減!
写真奥に映っているカップルは
「気持ちイイー!入りたーい!」
と騒いでいたのがよくわかる(笑)

帰りはバスで長野駅まで行き、そこから新幹線。
家に着くまでお腹が空くので
宇奈月で買った富山名物のます寿司で腹ふさぎ。
うめー。
ます寿し

今回の旅は電車とバスだったし、移動時間が長くて
さらに朝の出発が連日早かったから
結構お疲れ。
とはいえ、お天気に恵まれた3日間で良かった!

この3日間で撮影した写真、トータル558枚(爆)
今までにない枚数かも。
アホみたいに撮りまくってた。
EOS Kissの次の活躍はいつになることやら(^^;
それまでに腕磨かないと。


てゆーか、よーやく記事Up終了した…。
これで安心して年越せるなw
スポンサーサイト

| いろいろ | コメント(2) | トラックバック(0) | |

この記事へのコメント

大変よくできました

頑張りましたね

はい、年越しできるね(*^_^*)

| ナターシャ | URL | 2010.12.30 20:01 |

Re: 大変よくできました

プレッシャーなく年が越せます~(笑)

私の御用納め(リアル問題)は明日!
なんだか天気がすぐれませんが
無事に戻ってこれるように頑張りまーす(^^)

| ぴのこ→ナターシャさま | URL | 2010.12.30 23:15 | 編集 |

コメントを書く

管理人にのみ表示

↑ページトップ

この記事へのトラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

↑ページトップ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。