--.--.-- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | |

2010.08.06 23:39

今日は先週休日出勤した分の代休。
休みを利用して朝から整形外科に行ってきた。

膝の違和感と痛みを1ヶ月我慢して病院へ行ったら
レントゲンだけ撮って(触診もしたけど)
「しばらく様子見ましょう」
と言われたのが3週間前

この間運動もしばらくやらないでいるのに全然痛みが引かない。
靭帯傷めちゃったら手術も考えなくちゃだけど
傷めた事ないから症状が全く分からず…。
結局、MRIで調べることに。

前回の初診(予約なし)は9時過ぎには行ったのに
初診が混んでて診察始まったの午後だったから
MRIも時間かかるのかなぁ。

と、その心配をよそに
丁度空きがあったようであっさり検査スタート。
すんなり終わって検査室から待合室に出てみたら
この後受けるであろう人たちがズラッと並んでた
ちょっとの差でコレですかっ?!
ラッキー♪

で、問題の検査結果。
靭帯とか半月板とかなんともなかった。
ただ、水がたまっているらしい。
「抜きますか?ちょっと痛いけど」

学生時代に現役で部活やってたときだって
水なんてたまったことないけど
とにかく今は何するにも痛いし
放っといてもどうにもならなそうなので
「抜いてください」

と、出されたのはでっかい注射器。
針も心なしかかなり太い気が…。
「あ、見たくなかったら寝てても(横になっても)いいよ」と、先生。
平気なんで一部始終見てた

そんなに針って刺さっちゃうのってくらいに
ぐいぐいと押し込まれて吸い出されたのは


人工的とも言える真っ黄色な透明の液体

「キレイな水だー」
…抜きながら何を言うんですか、先生!(笑)

自分の体から出てきたモノだけど
初めて見るから、他にどんな色があるのやら…と思ってたら
察したのか看護師さんが
「お年寄りの変形性膝関節症なんかだと、
削れた骨のかすとか入って濁ったりするのよ」
と教えてくれた。

「へぇー!」超驚き。
この真っ黄色の透明な液体だってビックリなのに
濁ったのはもっと嫌だなぁ

膝にたまる水画像、どっかに載ってないかな…と思ったら
柔道家の野村忠宏さんのブログに載ってた。
興味のある方はどうぞ(笑)


痛さは…
想像してたよりずっと痛くなかったかな。
硬膜外ブロックを腰に打った時のがはるかに痛かったから

チュルッと水を抜いて
ちょっと楽になった気もするけど
まだ痛さが残るので、来週また別の先生に診てもらうことに。

診察終わって病院の建物から外に出たら
そこは日陰でさえ溶けそうなほど暑かった(笑)
膝が痛くてノンビリしか歩けないのに、日差しが痛かった。
暑い。
39℃って、一体。
スポンサーサイト

| いろいろ | コメント(2) | トラックバック(0) | |

この記事へのコメント

痛い・・・・

読むだけで痛い

| ナターシャ | URL | 2010.08.09 22:01 | 編集 |

ナターシャさまへ

スミマセン…i-229
でもホントに思ったより痛くなかったんですよ。

ど…鈍感だから?なのか??i-202i-202

| ぴのこ@管理人 | URL | 2010.08.09 23:26 | 編集 |

コメントを書く

管理人にのみ表示

↑ページトップ

この記事へのトラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

↑ページトップ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。