--.--.-- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | |

2009.07.11 00:14

そーいえば、
朝ごはんを運んできた旅館のおばちゃんとの会話。

おばちゃん(以下、お)
「今日はどちらかに行かれるご予定なんですか?(棒読みっぽく)」

私 「えっと、ら・ら・ミュウに立ち寄ってから
白水(しらみず)阿弥陀堂へ行って帰ろうかと。」
お 「それなら、逆の方が良いですよ(キッパリ)」
私 「えっ、そうなんですか?地図見て決めたんですけど…。」
お 「あら、どちらからいらしたんですか?」

どうやら関東方面から来ていると思ったみたいだけど
会話をする中で勝手に想像して決めつけて答えるってどうなんじゃろ。
なんだかちょっと間抜けというか、疲れる会話でした(^^;)

そんなこんなで宿にいつまでもダラダラいてもやることないし、
さっさと出発して、昨日行く筈だった物産館「ら・ら・ミュウ」へ向かいます。
掘り出し物を期待したんだけど、結局お魚(メヒカリ)だけ買うことに。

ってか、超暑いのに母ってば冷凍品買っちゃってるし!
しかもドライアイスなし、保冷バックもなし!!
お店のおばちゃんは、ちゃんと包むからって言ってたけど
新聞紙で包んだだけっぽい…。

今から寄り道するのに、大丈夫なのかな…。
ちょっと先に水族館を見つけつつ、車は次の場所へ移動。



外気温はグングン上昇して、アチチな状態。
メヒカリが溶けてしまわないように
途中スーパーでドライアイスをゲットしよう、なんて言っているうちに
迷いながらもあっさり白水阿弥陀堂に到着。
ナビに相当惑わされたケド。

駐車場には結構県外ナンバーの車多し(関東圏が殆ど)。
車から一歩外に出ると溶けそうなくらいジワ?と暑い。
とはいえ、景観が良くていい感じ♪
駐車場脇には広い原っぱがあって、ピクニックに来ているファミリーもいました。

白水阿弥陀堂 白水阿弥陀堂 白水阿弥陀堂
駐車場からちょっと歩くと、正面にお堂が見えてきます。
お堂の周りは池になっていて、朱塗りの橋を渡ってお堂へ行きます。
白水阿弥陀堂 白水阿弥陀堂
お堂の中でお坊さんがジョークを交えつつ説明してくれます。
藤原清衡の娘(徳尼)が建てたお堂で、
白水という土地の名前も平泉の泉の字を2つに分けた、とされているとか。
天井にはあの世に咲いているという花が描かれてます。

というわけで、あの世に咲く花を見てきたんだけど
この世には存在しない花なので
もし見たいなら三途の川を渡らなければなりません?とのこと。

庭園には木陰でカモが、石の上でカメがまったり。
白水阿弥陀堂 白水阿弥陀堂

婆やには待っててもらって、せっかくなので庭の外周を歩く。
ハスが咲いたらキレイだろうに。
秋には萩も咲いてキレイだろうなぁ。

汗だくになって戻った車の中はとんでもなく暑くなってて(ボディカラー黒だし)
喉も渇いたし、氷も買わなくっちゃ!てことで
道中にあったコンビニでロックアイス買ってタオルで巻きつけて
お魚の応急処置。

バタバタの旅で、睡眠不足で疲れたけど
無事家に到着。
天気崩れなくて良かったね、なんてお茶飲んでたら
1時間もしないうちにどしゃ降りw
よいタイミングで帰ってきたようです。

しっかし疲れたなー。

と言いつつも、夜はいつものバレーへ出かけたのでした(爆)
帰宅後は電池切れの如くバタンキューで寝たのは言うまでもなく。

それにしても、たった1泊2日のこと
ブログに何日かかってんだろ。
かかり過ぎだろってね(^^;
スポンサーサイト

| いろいろ | コメント(3) | トラックバック(0) | |

この記事へのコメント

お疲れでした(・`ω´・)ノ

旅はいいもんですなー。
宿の対応は一部アレだったみたいですけど(ノ∀`)

| Baw | URL | 2009.07.13 22:22 | 編集 |

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | | 2009.07.13 22:24 |

ばうさんへ

えぇ、旅は良いもんです。
心が洗われる…

筈だったんだけど!
ムカつくんですけどー!

ま、ボクも大人なんで
堪えますけど、もう二度と行くもんかー。
むきぃぃぃい。

あ、一番性質悪い?w
もしかして??ww

| ぴのこ@管理人 | URL | 2009.07.13 22:59 | 編集 |

コメントを書く

管理人にのみ表示

↑ページトップ

この記事へのトラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

↑ページトップ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。